研究会・勉強会進路指導

宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー

観光庁の委託で、「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」というイベントが行われます。

現在、宿泊業の特定技能試験に合格した人が280名。そのうち、実際に特定技能の在留資格を取得した外国人は8名となっていて、特定技能での受入れが進んでいるとは言えない状態となっています。
今回のセミナーは、「今後、宿泊業の特定技能受入れは進んでいくのか」ということを知れる良い機会となるでしょう。

申込と詳細
https://www.murc.jp/seminar/sonota_191031/