法令・政策留学生

肉の国内持込は原則禁止

年末年始に一時帰国をするという留学生も多いかと思いますが、おみやげを買ってくる際の注意点があります。

感染症・伝染病対策の一環で、2019年4月22日以降海外からの肉製品の持込み対応が厳格化されています。
この対応厳格化以降7名の逮捕者が出ており、その中には留学生も含まれています

海外からの肉製品は基本的には持ち込めないので、日本語教育機関での帰国指導の際はこの件についても伝えてあげてください。

■海外からの肉製品は原則持込禁止
■個人消費のものも含め、禁止
■国際郵便や宅配便での郵送も禁止
■違反者は3年以下の懲役または、100万円以下の罰金

各国語での案内
https://www.maff.go.jp/aqs/languages/info.html