日本語教員

日本語教育能力検定試験
7月20日から出願開始!

申込が延期されていた日本語教育能力検定試験ですが、本日HP上に情報が公開されました。

7/20から出願を受け付けます。
ただし、一部地域では試験が実施できない可能性があるそうです。
詳しくは、HPからご確認ください。
http://www.jees.or.jp/jltct/

日本語教育能力検定試験は、日本語教育機関で日本語教員をするための資格の一つとなっています。
日本語教育機関で働きたい人で「大学卒ではないが、420時間の養成講座を修了した」人にとっては、この試験に受かることが必須条件となっています。
今回試験が中止になっていたら、多くの日本語教師志望者に影響が出ていたであろうことを考えると、試験が実施されることになったのは本当に良かったと思います。