日本語教育能力検定試験

用語集:
< Back

公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)が実施する検定試験。
教育の実践につながる体系的な知識が基礎的な水準に達しているかどうか,状況に応じてそれらの知識を関連づけ多様な現場に対応する能力が基礎的な水準に達しているかどうかを検定することを目的としている。

日本語教育機関で教員をするための資格の一つとなっている。
日本語教育機関で働きたい「大学卒ではないが、420時間の養成講座を修了した」人にとっては、この試験に受かることが必須条件となる。
【参考:教員資格】