日本語学校法令・政策

日本語教育機関、755校!

【掲載HP:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukanho_ho28-2.html

法務省が2019年8月15日に新しい「日本語教育機関のリスト」を公表しました。
現在、「留学」の在留資格を取得できる日本語教育機関は755校となっています。
(※準備教育課程機関を含む)

年々増え続けている日本語教育機関ですが、とうとう755校にもなりました。
全国にある大学の数が786校であることを考えると、その数の多さがわかるかと思います。

ここ1年ぐらいは東京を中心に留学の在留資格認定が厳しくなっており、生徒数を減らしている日本語教育機関も見受けられます。今後、この日本語教育機関数は増え続けるのか、それとも減っていってしまうのか、今後の動向に注目することが必要だと思います。