新型コロナウイルス日本語学校法令・政策

出入国在留管理庁が指針を出してくれました!

新型コロナウイルスの対応についてです。
本日、出入国在留管理庁が指針を出してくれないという記事を出したばかりですが、
出入国在留管理庁が指針を出してくれました!
内容については、下記のページでご確認ください。

http://www.moj.go.jp/content/001315929.pdf

特に大事なところをまとめると、以下の内容になります。

1、休校にしてもいいが、なるべくその分の補講をすること。
  その結果、年間授業時間数760単位時間を満たせなくても、一時的には認める。

2.オンライン授業をもって授業とするのも大丈夫であるが、
  あくまでも緊急的な対応であり、必要最低限におさえなければならない。

この方針のおかげで、3月中は各校対応できるのではないかと思います。
4月以降、新型コロナウイルスの感染蔓延が長期化した場合はこのルールでは耐えられないので、少し心配ですが、まずは安心して対応できるので良かったです。